home胃内視鏡検査Q2. 胃癌・食道がんになりやすい人とは?

Q2. 胃癌・食道がんになりやすい人とは?

胃癌(いがん)

胃癌は、慢性胃炎をベースに発生することが多いとされています。
ピロリ菌陽性の方は、陰性の場合よりかなり胃癌になる確率が高くなります。

ピロリ菌の予防と治療

定期的(年一回程度)の胃カメラ検査をお勧めします。

食道がん(しょくどうがん)

食道がんは、たばこを吸っている男性に多く、またお酒の量が多い方、熱い食べ物が好きな方にも発生しやすいとされています。
最近、欧米型の食道がんの発生が専門家の注目をあつめています。